TEL・お問い合わせ

研修・出張などでお休みすることがございます。
お電話などでご予約いただいてからお越しください。

電話受付時間
10:00~19:00 ※土曜…10:00~17:00
定休日
木曜・日曜・祝日・第2土曜・夏期休暇・年末年始

当日カウンセリング 最終予約受付時間

月火水金…ご継続の方は18:00まで、初回の方は17:00まで
土…ご継続の方は16:00まで、初回の方は15:00まで

ブログ

カテゴリー:

婦人病

  • お天気が悪くなる前の頭痛やめまい、古傷の痛みは気圧のせいだった。

    梅雨に入り、連日の雨。ジトーっとしていてうっとおしいです。洗濯物がスッキリ乾かないから、仕方なく部屋干しをしてるけど、ごちゃごちゃしていて落ち着かない。それに加えて、体もしんどい。。。何もしなくていいなら、じっとしていたいのが本音ですが。。...

    続きを読む
  • 生理周期からわかること

    生理周期は、生理開始から次の生理開始の前日までの期間の長さをいいます。生理周期は、成長期・閉経期・出産・授乳期を除くと通常は大きな変動はありません。正常な周期は25~38日で、たまに変化するのは問題ないですが、周期が24日以内であったり、3...

    続きを読む
  • 好ましい生理の状態は?

    赤ちゃんを授かるために漢方で出来ることは、妊娠しやすい体づくりです。赤ちゃんのベットといわれる子宮内膜の状態をよくすること。つまり、受精卵が着床しやすいように、血液の質よくすることや子宮内膜を厚くすること、卵の質を良くすることを漢方薬を使っ...

    続きを読む
  • 12月は1年のうちで二番目にうつになりやすい季節です

    一番うつの人が多くなる季節は3月で、二番目に多いのは12月。特徴は、秋から冬にかけて調子が悪くなり、春に治ります。これを「冬季うつ」と言います。なぜ、12月にうつになるのか?理由は、3つあります。①日照時間が短く、暗い時間が長いため、気持ち...

    続きを読む
  • 子宮内膜症の症状とセルフチェック

    生理のある女性10人に1人は発症すると言われている子宮内膜症。剥がれ落ちた子宮内膜が卵管を通して逆流し、内膜が女性ホルモンに反応して子宮の壁以外で増殖してしまい、血液が貯留したため強い痛みが起こります。内膜が増殖するところは卵管、腹膜、ダグ...

    続きを読む